30歳でツイッターを始めた私は、使い方もよくわからないままフォロワーになってくれた方をとりあえずフォロー。
ダイレクトメッセージがくれば返事をし、「いいね!」もやみくもにしてました。
初めて1ヶ月くらいの時に気の合う男性ができて、日に何度もメッセージのやりとりをするようになったんですが、
ある日「会いましょう。」ということになり、不安もありましたが二人で会うことに。
リアルな相手と話をすると、もっと気が合い話がはずんで何軒もハシゴ酒。
その後は定番のオフパコに、、。
いい歳してこんなことをしてていいのだろうか?と、しかも相手は家庭があるとのこと。
罪悪感でツイッターをやめましたが、しばらくたってから離婚したので付き合ってほしいと電話がありました。
それから5年、今は一緒に暮らしています。
ふたりともSNSで出逢うなんてジジババの年齢、今言う裏垢男子と裏垢女子ではなくて本垢ではじまった出逢いですが、恥ずかしいので知人たちには飲みに行ったときに知り合ったと話しています。
そんな考えも時代遅れかな?