普段友人との交流で使用しているTwitterアカウントの他にも、実はプライベートな別アカウントも持っている裏垢女子です。わがままな夫の世話と育児に追われ疲れ果てている時に愚痴などを書き込むアカウントで、ストレスを発散する事が私の日課になっていました。そんな時にコメントをつけてくれたのが、裏垢男子の彼でした。露出系の写真を多く投稿している彼を最初は信用していいものか迷いましたが、的確なコメントにいつも元気づけられている自分に気がつきました。彼は、誰も褒めてくれないストレスを露出写真で発散している方でした。毎日のようにTwitterを通じて話をし、ある日実際に会う約束をしました。最初はオフパコなんてする気はなく、ただお茶をするだけのつもりだったのですが、実際に会って見ると案外私のタイプだったんです。お堅い職業の割におしゃれで、気さくな感じでした。夫との夫婦関係も冷え切っていた私は、彼に誘われるがままホテルへ行きました。私にとっては最初で最後のオフパコでしたが、写真通りの巨根にイカされまくりで最高の時間でした。