19歳の声優の専門学校生のリンカさん。

 

話し方に抑揚があって、ずっと聞いていたい感じの綺麗な声の女の子です。

 

カフェでは声について話していました。

 

目に見える色とかもそうですが、声も人によって聞こえ方は違うので、本当の自分の声ってわからないといった哲学っぽい話。

 

最近の声優はスタイルはもちろん、歌って踊れるのが当たり前だそう。

 

リンカさんは最近ダンスとボイトレにも通っていて夢に本格的に挑戦中だそうです。

 

たくさん声を出しても大丈夫なように、ホテルに行くことにしました。

 

ホテルに行ってよかったです。

 

彼女の喘ぎ声がすごくて、自宅だと大変なことになっていましたね。

 

それだけ感じでもらえたのですが、催眠がかかるまで少し時間がかかりました。

 

はじめは催眠をかけながらマッサージをしてもくすぐったいと笑ってしまって、なかなか催眠に取りかかる雰囲気になれませんでした。

 

手が体に触れただけで笑ってしまうので、言葉の暗示をかけることに。

 

私がいっちゃだめと言えばイってしまう暗示をかけて、お仕置きをするといったループを楽しんでいました。

 

不思議に思うのですが、これも催眠の基本的な構造を利用したものに過ぎず、暗示を解くまでは他の人にも有効となります。

 

本人の希望で解かないでおきましたが、解きたくなれば言ってくださいね。

 

くすぐったくなる女の子って多いのですが、それはとても良いことです。

 

感度が高いということなので、どんどん性感マッサージと催眠で気持ちよくなれちゃいます。

 

そして、リンカさんはクリイキもしてみたいそうなので、ローターを固定してクリイキの感覚を味わってもらいました。

 

ついでにGスポットも教えてあげて、気に入ってもらえました。

 

リンカさんは感じるとこのトーンが高くなる特徴があり、感じているのかわかりやすかったですね。

 

また物欲しそうなときは猫なで声になるのが可愛らしかったです。

 

女の子の反応をしっかりみてあげることで、催眠の効きやどこが感じやすいのか見極めていきます。

 

そして気持ち良くイっているときは脳の中が無意識の領域に近づくので、さらなる暗示をかけやすいです。

 

イッた後はぐったりしますが、次にお散歩で一歩歩くごとに、気持ちよくて失禁してしまう暗示をかけました。

 

とても気持ち良さそう。

 

どれぐらいのキャパがあるのかもしっかり見ながら進めていくので、女の子も安心して私に身を委ねていきます。

 

AVの世界のような強要はしません。あくまでお互いが楽しいのが一番なんです。

 

リンカさん、ありがとうございました。